自分に自信が持てず、何かあるとすぐ悪い方に考えて、不安になったり、悲観的になったり、落ち込んでしまったりで、思うように生きられず、いつも辛い思いをしていた人が、潜在意識の中に肯定的なプラスのイメージをたくさん蓄積させることで、自己肯定感を高めて、自分に自信をつけ、無意識の内に自然とプラス思考をするようになって、毎日をイキイキと楽しく生きていくようになった独自のトレーニングがあります。

メインのトレーニングが、「えっ!?」と思うくらい意外で簡単な方法ですから、最初は半信半疑な方が多いのですが、でもこの簡単な方法で、多くの自己啓発書を読んでも、有名な先生のセミナーに参加しても、カウンセリングを受けても変われなかった人が、内面から自分を変えて、自己肯定感を高め、自分に自信をつけています。



自己肯定感が低いと思うように生きられない

自己肯定感が低いと、本当にいろんな問題が出て来て、思うように生きられなくなってしまうのですが、次のようなことで、あなたにも思い当たることがお有りかもしれません。

  • 何かあると、すぐ悪い方に考えて、不安になったり、悲観的になったりして、ひどく落ち込んでしまう。
  • 他人の目、他人の評価ばかり気にして、それに振り回され、自分の思い通りに行動することが出来ない。
  • 何をするのも「面倒臭い」と感じて、すぐ先延ばしをしてしまう。
  • 何かを始めても、すぐに三日坊主になって簡単に諦めてしまうから、いろんなことがうまくいかない。
  • 気持ちの切り替えがうまく出来ず、嫌なことをいつまでも引きずってしまう。
  • 他人との摩擦が怖くて、頼まれたり、誘われたりしたら、嫌なことでも断れない。
  • 変に構えてしまって、自分を出せないから、人間関係が表面的なものになってしまう。
  • 真面目すぎるために、自分に厳しくなり過ぎて、自分で自分を追い込んでしまう。
  • 真面目すぎるために、いろんなことを流すことが出来ず、深刻に受け止めすぎて、大きなダメージを受けてしまう。
  • 自分の本当の気持ちを抑え込んで生きているから、いつも大きなストレスを感じる。
  • 自分はダメだとか、自分には価値がないとか、すぐに自己否定をしてしまう。
  • 思うように生きられない自分が嫌でたまらない。
もしあなたが、これらのことが原因で、思うように生きることが出来ず、辛い思いやしんどい思いをしておられるのでしたら、このトレーニングは、それを改善するために非常に効果的です。



なぜ、自己肯定感が低くなってしまったのか?

同じように生まれて来たのに、自己肯定感が高い人もいれば自己肯定感が低い人もいるのは、なぜでしょうか?

自己肯定感が高いか低いかということについて、一番大きな影響があるのは、乳児期・幼少期にどんな育てられ方をしたかということです。

もっとはっきり言えば、親(保護者)に「ありのままの自分」をしっかりと受け入れてもらえたかどうかということです。

長所や短所に関係なく、無条件の愛で自分を丸ごと受け入れてもらえた子供は、「ありのままの自分でいいんだ」とか「自分は価値ある存在なんだ」という感覚を持ち、潜在意識の中には、肯定的なプラスのイメージがたくさん蓄積されて、自己肯定感が高くなり、自分に自信を持てるようになります。

そして、無意識の内に自然とプラス思考をするようになります。

でも、いい子にしているからとか、親の言うことをよく聞くからといった条件付きの愛でしか受け入れてもらえなかった子供や、親から否定されて育った子供は、「ありのままの自分ではダメなんだ」とか「自分は価値のない存在なんだ」という感覚を持ち、潜在意識の中には、否定的なマイナスのイメージがたくさん蓄積されて、自己肯定感が低くなり、自分に自信を持つことが出来ません。

そして、無意識の内に自然とマイナス思考をするようになってしまいます。

自己肯定感が高いか低いかということについては、ごく幼い時期にどんな育てられ方をしたか、そしてそれによって、自分の潜在意識の中にどんなイメージがたくさん蓄積されたかということが、ものすごく大きく影響しています。

虐待や育児放棄をされた子供が、ありのままの自分を受け入れてもらっていないのは明白ですが、一番問題なのは親の過干渉です。

幼い子供は好奇心のかたまりです。
生まれた時から自己肯定感が低い子供は、ひとりもいません。
ワクワクしながら生きています。

ハイハイやよちよち歩きで、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。
手当たりしだい、何でもさわろうとします。

親が子供の目線で、一緒になって楽しむことができればいいのですが、24時間つきっきりの育児ストレスや、仕事も家事も育児もという忙しさで、心に余裕がありません。

「あっち行っちゃダメ」「そっち行っちゃダメ」

「これさわっちゃダメ」「それさわっちゃダメ」

「これしちゃダメ」「それしちゃダメ」

「じっとしてなさい」

この「ダメ」「ダメ」「ダメ」が、子供の好奇心を抑えつけ、子供の心を委縮させ、積極性や自主性を奪っているとは知りません。
親は知らず知らずに、子供の潜在意識の中にマイナスのイメージを蓄積させてしまっているのです。

そして、少しものごころがついてくると、親は子供のためを思って、あれをやった方がいい、これをやった方がいいと、あれこれ考えます。
自分がいいと思ったことを、ああしなさい、こうしなさいと、押し付けるようになります。

「あれもダメ」「これもダメ」に加えて、今度は「あれをやりなさい」「これをやりなさい」
あれこれと子供に強制します。
子供が自分の思い通りに行動しないと、すぐに叱るうるさい親になってしまいます。

「なにしてるの。早くしなさい」

「どうしてできないの」

「さっさと着替えなさい」

「早く食べなさい」

「どうして言うこと聞けないの」

「も~ぅ、グズグズしてぇ」

「言うこと聞かなきゃダメでしょ」

「ダメな子ねぇ」

こういった言葉は、幼い子供の潜在意識に、否定的なマイナスのイメージをどんどんと蓄積させることになるのです。

親としては、子供のことが心配で、子供の将来を思ってのことでも、子供はありのままの自分ではダメなんだという感覚を持つようになり、自己肯定感が低くなってしまいます。

そして、考え方や行動の基準が、自分がどうしたいかではなく、親にどう思われるかになってしまいます。
自分の本当の気持ちを抑えて、親に気に入られる行動をするいい子になってしまいます。

そして、親だけでなく、常にまわりの人にどう思われるかを気にするようになり、ありのままの自分を出すことができなくなってしまいます。

そう、いい子というのは、ありのままの自分を抑えて、まわりに合わせているのです。
そして、いつも他人の目を気にしながら、自分の価値観ではなく、他人の価値観で行動してしまうのです。
いい子は、いい子を演じているのです。

いい子の心の中は、「(ちゃんとしなければ、受け入れてもらえない。あるいは、叱られる。だから)ちゃんとしなければ」なのです。

だから、いい子は、まじめで几帳面、そして責任感が強いのですが、自分の本音を抑え込んでいい子を演じているから、とてもしんどい思いをしています。

そして、いい子は、いい生徒になり、そのまま大人になるのです。
大人になっても、まじめで几帳面、そして責任感が強い、いい人です。

そして、他人の評価を必要以上に気にしながら、「あれもやらなければ」「これもやらなければ」と頑張り過ぎてしまいます。

また、人の目がひどく気になるから、対人関係にはものすごく気を使ってクタクタに疲れてしまうし、他人のちょっとした言動で簡単に傷ついてしまいます。

自己肯定感が低くて、自分に自信が持てないため、いつも大きな不安を感じながら生きています。
おまけに完璧主義で、自分や他人や物事の否定的な面ばかり見てしまうから、常に大きなストレスを感じています。

こんな状態で必死に頑張っているのですが、潜在意識にはマイナスのイメージがたくさん蓄積されていて、考え方や行動がネガティブですから、いろんなことがうまくいきません。

ついには、耐え切れなくなったり、燃え尽きたりしてしまうのです。
そこまでいかなかったとしても、いつも重い気分で、しんどい思いをしながら生きていくことになってしまいます。



でもトレーニングをおこなうことで、こういった状況を大きく改善することが出来ます。

もしあなたが、自分に自信が持てず、何かあるとすぐ悪い方に考えて、不安になったり、悲観的になったり、落ち込んでしまったりで、思うように生きられず、いつも辛い思いをしておられるとしても、簡単なトレーニングをおこなって、潜在意識の中に肯定的なプラスのイメージをたくさん蓄積させることで、自己肯定感を高めて、自分に自信をつけ、無意識の内に自然とプラス思考をしながら、毎日をイキイキと楽しく生きていくようになれます。



トレーニング方法はとても簡単!

メインのトレーニングは、日常生活の中で、いろいろなことをする時に、強いプラスのイメージを持った「やろう」という言葉を使いながら行動するという簡単なことですが、この方法が、潜在意識の中にプラスのイメージを蓄積させるために、非常に効果的です。

  -----

あなたは毎日、ちょっとしたことから、お仕事のような大変なことまで、いろんなことをしておられると思いますが、その時に「やろう」という意識で行動することが多いですか、それとも「やらなければ(やらなきゃ)」という意識で行動することが多いですか?

おそらく、そんなことは、ほとんど気にしていないと思いますし、「やろう」でも「やらなければ」でも、同じようなものではないかと思われるかもしれません。

確かに、自覚できる顕在意識レベルでは、気持ちが前向きかどうかぐらいの違いしかありませんが、潜在意識レベルでは、「やろう」と「やらなければ」は大違いなのです。

  -----

自己肯定感が高い人は、幼い頃の育てられ方や、今までのさまざまな経験によって、潜在意識の中にはプラスのイメージがたくさん蓄積されています。

ですから、何かをする時には、そのプラスのイメージの影響で、潜在意識には自分がうまくいくイメージ(それをやった場合に生じるいいこと)が想定されるため、

無意識の内に、

「(やったら、いいことになる。だから)やろう」

というとても前向きな考え方をすることが出来ます。

そして、潜在意識の法則(引き寄せの法則)が、想定されているイメージ通りのいいことを実現させる方向に強く働くから、とても前向きな気持ちで積極的に行動できる上に、結果もいいものになることが多くなります。

  -----

ところが、自己肯定感が低い人は、幼い頃の育てられ方や、今までのさまざまな経験によって、潜在意識の中にはマイナスのイメージがたくさん蓄積されています。

ですから、何かをする時には、そのマイナスのイメージの影響で、潜在意識には自分がうまくいかないイメージ(それをやらなかった場合や、やってもうまくいかなかった場合に生じるまずいこと)が想定されてしまうため、

無意識の内に、

「(しっかりやらなかったら、まずいことになる。だから)やらなければ」

というあまり前向きではない考え方になってしまいます。

そして、潜在意識の法則(引き寄せの法則)が、想定されているイメージ通りのまずいことを実現させる方向に強く働くのですが、それに逆らって行動することになるから、ものすごく大変な上に、結果もよくないものになることが多くなってしまいます。

  -----

「やろう」という意識で行動する時と、「やらなければ」という意識で行動する時では、潜在意識には正反対のイメージが想定されています。

では、どうすればいいのでしょうか?

それは、とても簡単です。

いつもは「やらなければ(やらなきゃ)」という意識で行動している人でも、意識的に「やろう」という言葉を使いながら行動するだけで、簡単に、潜在意識の中に自分がうまくいくイメージ(プラスのイメージ)を想定させることが出来ます。

ですから、それを繰り返すことで、潜在意識の中にプラスのイメージがたくさん蓄積されると、そのプラスのイメージの影響で、自己肯定感が高くなって、自分に自信がつき、無意識の内に自然とプラス思考をすることが出来るようになります。


メインのトレーニングは非常に効果的ですが、さらに効果を高めるために、「アファメーション」と「呼吸法」をトレーニングに取り入れています。
アファメーション 
アファメーションというのは、肯定的な自己宣言のことで、自分に対する肯定的な言葉を繰り返して言うことで、そのイメージを自分の潜在意識の中に蓄積させ、そのイメージ通りの人になるというものです。

アファメーションは普通は自分でやるものですが、自分を褒める言葉などは、自分で言うよりも、他人から言ってもらった方が、素直に受け止めやすいという面があります。

このトレーニングでは「他者によるアファメーション」といって、他の人から言ってもらった後、それに続けて自分でも言うという形でのアファメーションを多く取り入れいるため、より効果が出やすくなっています。

毎日届くメール(120日連続)に記載されたURLをワンクリックするだけで、動画や音声ファイルを再生できますから、とても楽に取り組めます。

呼吸法 
呼吸法につきましては、精神を安定させるとか、心をリラックスさせるといったイメージが強いのではないかと思います。

もちろん、そういった効果もありますが、呼吸法は心をいい状態にするだけでなく、身体を元気にしてくれます。

私たちの生きるエネルギーを生み出しているのは、食と呼吸です。
食については、栄養のバランスがどうとか、よく噛んで食べることが大事とか、いろいろ気を遣っているのに、呼吸の方は多くの方があまり意識していません。

これでは片手落ちです。せっかく身体にいい食事をしても、いい呼吸をしていなければ、しっかりとエネルギーを生み出すことが出来ません。

実際、自己肯定感が低くて自分に自信が持てず、マイナス思考をしている方は、ほぼ確実に、呼吸が浅くなっています。

でも、呼吸法をおこなうと、全身60兆個の細胞にしっかりと酸素が送られ、細胞内のエネルギーの発電所にあたるミトコンドリアの働きが活発になり、細胞レベルから、身体が活性化され、エネルギーにあふれた元気な身体になります。

心身一如と言われますが、私たちの心と身体は密接に繋がっていて、互いに大きな影響を与え合っています。
身体が元気でエネルギーにあふれた状態では、ネガティブな考え方は出来ないものです。

呼吸法は、心も身体も元気にして、大きなパワーを与えてくれます。

呼吸法と言うと、難しそうなイメージをお持ちかもしれませんが、一番簡単な呼吸法を一つおこなうだけです。これで十分に効果があります。


トレーニングで身につく「根拠のない自信」とは 

自己肯定感を高めて、自分に自信をつけると言っても、「自信」には二種類あります。

「根拠のある自信」「根拠のない自信」です。

 「根拠のある自信」というのは、何か自分に誇れるものがあって、それが根拠となっている自信です。

例えば、頭がいいとか、運動能力が優れているとか、仕事がよく出来るとか、人を驚かせるような特技や技能があるとか、容姿が優れているとか、異性にモテるとか、多くの財産を持っているとか、社会的地位が高いとか、何かを成し遂げたとか、そういったものから生まれる自信です。

こういった「根拠のある自信」というのは、もしその根拠が失われたら、消えてしまう自信です。

このトレーニングで身につくのは、そういった自信ではなく、「根拠のない自信」の方です。

それは、特に優れたものが何も無くても、「私は私、ありのままの自分でいいんだ」といった自分の存在そのものを肯定できる自信です。

長所も短所もあるけれど、それが良いとか悪いとか言うのではなく、そういったものを全て含めて、「私は価値ある存在なんだ」という自信です。

この「根拠のない自信」を持てるようになると、どんな状況でも自己否定をしなくなり、自然体で生きていくことが出来るようになって、気持ちがものすごく楽になります。

トレーニングで得られる多くの効果

トレーニングをおこなって、自己肯定感が高くなり、自分に自信が持てるようになると、本当にいろんな効果が出て来ます。
  • 他人の目を必要以上に気にしなくなる。
    他人にどう思われるかを強く意識していると、心も身体もひどく消耗してクタクタに疲れてしまいますが、そういったことがなくなって、他人にどう思われるかではなく、自分がどうしたいかで行動できるようになります。
    他人の価値観ではなく、自分の価値観で生きていけるようになります。
  • 自分を好きになって、自分の気持ちを大事にするようになる。
    自分を好きになって、自分に優しくなり、自分の本当の気持ちを大事にしながら生きていくことが出来るようになります。
    自分を褒めたり、自分を応援したりする気持ちが出て来るようになります。
  • 完璧主義が解消される。
    ありえない完璧を基準にして、自分に厳しくなり過ぎたり、他人をひどく批判するということがなくなります。
    白か黒、○か×、100点か0点といった極端な考え方をしなくなり、柔軟性が出て来て、現実にうまく対応できるようになります。
  • 「面倒くさい」と思うことがなくなって、すぐに行動できるようになる。
    「面倒くさい」と思わずに、すぐに行動する癖がついて、いろんなことがスムーズに進むようになります。
    先延ばしをして重い気分になるということがなくなります。
  • 集中力がつく。
    何かしている時に、すぐに他のことを考えてしまうということがなくなります。
    目の前のことにしっかりと意識を集中して、「今・ここ」を生きることが出来るようになります。
  • 小さいことを気にしなくなる。
    神経質な性格が改善されて、小さいことをあまり気にしなくなります。
    些細なことを気にして、いつもピリピリしているということがなくなり、気持ちがすごく楽になります。
  • 人間関係が楽になって、コミュニケーションを楽しめるようになる。
    あまり構えずに自分を出せるようになって、周りの人との人間関係がすごく楽になります。
    壁を作らずに自分を出せるようになるから、相手も心を開いてくれて、コミュニケーションがとてもうまくいくようになります。
  • 真面目すぎる性格が改善される。
    真面目すぎて融通が利かないということがなくなり、周りの人とうまく折り合えるようになります。
    いい意味でのいい加減さが出て来て、気持ちがすごく楽になります。
  • 自分の過去を肯定的に受け止められるようになって、いつまでも後悔し続けるということがなくなる。
    現在の自分を肯定できるようになると、それを生み出した自分の過去についても、肯定的に受け止めることが出来るようになって、全く後悔しなくなります。
  • 三日坊主でなくなる。
    何をやっても続かなくて、すぐに諦めてしまうということがなくなります。
    コツコツと続けることが苦痛ではなく、むしろ楽しいと感じるようになって、いろんなことがうまくいくようになります。
  • 気分がスッキリする。
    朝起きた時の不安感や、日中に感じる漠然とした不安が消えて、スッキリした気分でいることが多くなります。
  • 決断力がつく。
     優柔不断でいつまでも迷い続けるということがなくなり、物事を決められるようになります。
    そして、決めた後で、すぐに後悔をするということもなくなります。
  • コンプレックスが消える。
    「根拠のない自信」を持てるようになって、ありのままの自分にOKを出せるようになると、容姿や能力についてのコンプレックスが、自然と消えていきます。(現実は何も変わってなくても、そこにコンプレックスを感じなくなります)
  • 切り替えが早くなって、嫌なことを引きずらなくなる。
    嫌なことがあっても、それををいつまでも引きずらないで、切り替えられるようになります。
    落ち込んでしまった時の立ち直りがとても早くなります。
あなたはここまで読まれて、とても簡単で効果的なトレーニングだから、これなら楽勝で自己肯定感を高めて、プラス思考になれると思っておられるかもしれません。

でも一つだけ問題があります。

それは、「続ける」ということです。

内面から本当に自分を変えようと思えば、どんな方法で取り組むとしても、数十日はかかります。

ですから、続けることが出来なければ、どんなに効果的な方法であっても、しっかりと成果を出すことは出来ません。

「継続は力なり」というのは本当にその通りですが、自分一人で取り組んでいると、どうしても続かなくなってしまいがちです。

その点、このトレーニングで多くの方が、比較的簡単に、内面から自分を変えることが出来ているのは、トレーニング方法が効果的というだけでなく、楽に続けられる仕組みがあるということが非常に大きいです。

楽に続けられる3つの仕組み

【1】120日間連続でトレーニングメールを配信
120日間連続で毎日メールを送らせて頂き、その中で潜在意識の特性やうまく活用する方法など、自己肯定感を高めるために役立つ内容のメッセージをお伝えします。

そして、そのメールに、ワンクリックでトレーニング動画や音声を再生できるURLも記載してありますから、とても簡単にトレーニングをおこなうことが出来ます。

もし、このトレーニングを本やDVDでお届けしたとしたら、続けるのがすごく大変ですが、毎日メールが届くため、とても楽にトレーニングを続けることが出来ます。


【2】1日7回の携帯メール(ご希望される方のみ)
トレーニングメールとは別に、プラスのメッセージを何か一つ書いただけの簡単なメールを1日7回、あなたの携帯電話へ送らせて頂きます。(現在は、8 時、10時、12時、14時、16時、18時、20時)

1日に7回ではさすがに多すぎると思われるかもしれませんが、日常生活の中で「○○をやろう」と言いながら行動するメインのトレーニングのことを、不思議なくらい忘れてしまうのです。

そんな時に、何度も携帯メールが届いて思い出させてくれるから、スムーズにトレーニングを続けることが出来ます。

実際、「携帯メールのおかげで、忘れていてもすぐに思い出せるから、とても楽にトレーニングを続けられた」とおっしゃる方が多いです。




【3】30日毎のアンケートとメール相談(随時)
より効果的にトレーニングをおこなって頂くために、30日毎にアンケートをお願いしています。
また、メール相談も随時お受けしています。

トレーニングを続けていかれる中で、波があったり、疑問が出て来たりすることもありますが、そんな時には、お気軽にメールを送って頂ければと思います。

ご質問・ご相談のメールやアンケートのご回答には、全てご返信を差し上げていますが、「大きな気づきがあった」とか、「スッキリして前向きな気持ちで取り組めるようになった」とおっしゃる方が多いです。

「効果的なトレーニング方法」「楽に続けられる3つの仕組み」がセットになっていますから、もしあなたが今まで何をやっても続かなかったとしても、このシステムなら大丈夫です。

あなたは、自己肯定感を高めて、自分に自信をつけ、無意識の内に自然とプラス思考をしながら、毎日をイキイキと楽しく生きていくようになれます。


体験者の声-1(14名)

S.Mさん 30代 女性

トレーニングはとびとびになりましたが、それでもトレーニングを始める前と後では自分の考え方や精神状態に大きな変化がありました。

トレーニングを始める前は、

・精神的な波が激しく、落ち込むと「生きている価値がない」「自分はダメな人間だ」「死にたい」といった考えでいっぱいになる

・他人の評価がすごく気になるが、そっちに気を取られて肝心の仕事にミスが絶えない

・仕事が終わっても、ずっと仕事のことを考えてしまいONとOFFの切替えができず疲れる

といった症状に悩まされていましたが、トレーニングを始めて3か月くらいでどれも症状が軽くなり、終えた今は自分をダメだと責めたりすることはなくなりましたし、「今を大切に」を意識して仕事にも集中するので、終わった後はすっきり!気持ちを切替えることができるようになりました。

どうすれば自分を好きになれるのか、自信が持てるのか、充実した人生を送れるのかetc.迷走していたこれまでが嘘のようです。

色々な本を読みましたが「自信を持つには自分を好きになることです」といった事しか書かれていない。

自分を好きになれなくて苦しんでいるのに…。

でもこのトレーニングには私の聞きたかった答えがありました。

「やろう」の力はすごい。

簡単な言葉だけど、自分の中にある潜在意識への働きかけには大きな効果があると感じました。

これからも「やろう」と言い続けます。

本当にありがとうございました。


O.Tさん 60代 男性

岡野さん、このトレーニングシステムを考案して下さって本当にありがとうございます。
また毎日送って下さるメールも本当にありがとうございました。
おかげさまで、とても楽な気持ちで120日続ける事が出来ました。

私は中学生の頃から、自意識過剰と対人恐怖症で悩んで来ました。

ある人の本を読んでプラスの言葉の連呼はこの8年位毎日ずっと続けてきました。

「ついてる」を1日1000回。朝すれ違う人100人に心の中で「この人にすべての良き事がなだれのようにおきますように」と唱える事。「ありがとうございます」「感謝します」をおりにつけ言うことをこの8年心がけて来ましたが、何も変わらなかった気がします。

他にも自律訓練法や瞑想や宗教や森田療法やいろいろしてきましたが結局何も大して変わらなかったような気がします。
歳を取るにつれて最近特にひどくなっていくようで絶望的になっていたところです。

ふとひらめいて、スマホで自意識過剰治療法で検索したら岡野さんのトレーニングに出会うことが出来ました。
今まで自分を変えるために、本当にいろんなことをしてきましたが、そのどれよりもはっきりと実感出来る効果がありました。

まず、毎朝起きた時に必ず感じていた言い知れぬ不安感や恐怖感がウソのように全く消えてしまいました。
日常生活でも、折につけて感じる将来に対する絶望感や自己存在に対する自信のなさとか、そういうネガティブものが一切消えて、今自分のやる事に集中出来るようになりました。

また、自分の事が嫌いだったのですが自然に段々自分が好きになってきているみたいです。朝鏡に写る自分に向かって大好きだよと自然に言えるようになりました。

私は今67歳になりますが、今迄自分を変えようと努力して来た事が全て効果が無かった事に愕然とする思いで絶望感に打ちひしがれていましたが、その私を救ってくれたのはたった一つの短い言葉、「やろう」です。
本当にありがたいです。おかげで身軽に生きられるようになりました。

それから仕事の方も良い仕事が次から次へと入って来て嬉しい悲鳴を上げています。
これも今まで全くなかった事です。
行動しながら「やろう」と言い続けていると運が良くなるというのも本当なんですね。
今それを実感しています。

本当に行動しながらの「やろう」という言葉は魔法の言葉です。
今の私には一生切り離せない大切な言葉となりました。
私にとってはどんな念仏よりも素晴らしい効果のある念仏です。
これから一生唱え続けていきます。

岡野さん本当にありがとうございます。
心から感謝しています。


Y.Yさん、30代 女性

120日間、ありがとうございました!
トレーニングを始める前は、すごくひどいマイナス思考だったので、こんなにプラス思考になれるとは正直思ってもみませんでした。

今では自分の事が大好きですし、完璧主義な自分もなくなり、気持ちの切り替えも早くなり、深く悩み続ける事がなくなりました。

最初は忘れがちだった「やろう」は、忘れる時があっても携帯メールのおかげで思い出せましたから、比較的スムーズにトレーニングが出来ていたのではないかと思います。
今では自然に言っている事が多くなりました。

自己肯定感が高まり、プラス思考になれた事で、毎日が楽しくて楽しくて、そんな楽しめている自分が更に好きになりました!

これからも「やろう」と言い続けて、日々楽しく、素敵な毎日、人生を送っていこうと思います!
このトレーニングに出会えて良かったです!
本当にありがとうございました!!


M.Yさん、20代 女性

トレーニングを続けて、だんだん自分のことを好きになってきているという実感があり、自己評価が高まったのを感じています。

会社で自己評価シートというものがあり、前期の評価で、私は自分の仕事の達成度を「10%以下」と記入していたのですが、先日後期の振り返りをしたところ、達成度80%と自信を持って書くことができました。

今までの自分はかなり卑下していたなぁと、改めて感じました。

また、公私ともに順調で、仕事も楽しくなったうえに素敵な彼もできました。
とんとん拍子ですすみ、もうすぐお互いの両親と会う予定です。

現在は結婚式に向けて貯金とダイエットに励みつつ仕事に取り組む毎日です。
無理してやっているわけでないので、なんだか心が楽です。
結果も徐々に出ています。

「やろう」という言葉の効果は絶大だと感じています。

わたしは、朝ごはんを食べながらパソコンでいつもトレーニングを聞く…というより聞き流していました。

また、以前は仕事でもプライベートでもtodoリストを作成していたのですが、それをyarouリストという名前に変えて、ただ箇条書きでやることを書くのではなく「○○をやろう」という書き方でやることを書くようにしました。

そのおかげで自主的な気持ちが生まれ、ひとつひとつ片づけていくのが楽しくなりました。
個人的にはこのyarouリストの効果が大きかったように思います。

これからも「やろう」と言いまくり、幸せな日々を過ごしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。


K.Hさん 50代 男性

「やろう」という言葉の威力に驚いています。

トレーニングをおこなって、肩の荷が下りたように気が楽になりました。

理想と現実のギャップに、だらしない自分を責めて落ちこむことが多かったのですが、考えを変えることができました。

このトレーニングを始める前と現在では自分の気持ちのありようが雲泥の差です。

・落ち込んだり悩んだりすることがなくなって、気が楽になりました。

・自分のことをだんだん好きになってきました。

・ありのままの自分でいいのだと自信がつきました。

・未来に希望を強く持てるようになって、いろんなことに挑戦したくなりました。

・家内との間合い関係が以前よりずっと深くなりました。

・気持ちの切り替えが早くなり、なんとかなると楽観的になりました。

このトレーニングはまさに長年私が探し求めていたものでした。
若いころから中村天風に心酔して努力してきましたが、なかなか身につきませんでした。

他にも、弱い自分の心を鍛えようといろんな方法を試してきましたが、効果があまり上がりませんでした。

今後もトレーニングを続けて、もっと自己肯定感を高めて、さらにポジティブになりたいと思います。
訓練を開発提供していただいたことに心から感謝いたします。


Y.Tさん 20代 女性

自分の変化に驚いています。
あんなに後向きで否定ばかりしていたのに。

何をやるにも「やらなければ」と自分にプレッシャーを与えて、完璧でなければ気が済まず、他人も許せずにいたのに、今ではそれまでの苦しさがほとんど消えてしまいました。

うつ病になり、死んでしまうんじゃないかというところまで追い詰められていたのが、嘘みたいに気持ちが楽になり、毎日楽しく過ごしています。
救われたという表現が正しいかもしれません。

「やろう」という言葉は、私に力を与えてくれます。
初めは藁にもすがる思いで、しかし半信半疑で始めましたが、本当に効果はありました。

私は自尊心が低く、自己信頼が全くできていませんでした。
でもこのトレーニングを行うことで、やっと自分自身を認めることができました。
思い切って一人で富士登山したり、バイクで九州ツーリング一人旅したり…他人にやめときなよと言われたことも自分の力でやり遂げて、さらなる心の成長を得ました。

心持ちが変わったことで、毎日が楽しくてたまりません。
新しい出逢いや未来に向けて、ワクワクが止まりません。
岡野さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
苦しみを救って頂いて、本当にありがとうございました。


F.Sさん 40代 女性

90日を過ぎたくらいから「自分は自分だ」と、自然に思えるようになり、その事により、人間関係において悩む事もほとんどなくなり、楽に自分を保てるようになったと感じています。

トレーニングを始める前は、自分の考え方がとてもネガティブで、人にどう思われているかをすごく気にしていました。

まだ完璧ではないかもしれませんが、今は、自分を基準に物事を考えられるようになれたと思います。

また、このトレーニングを始める少し前は、家事をする時に「本当はこんな事やりたくないのに・・・。」と毎日のように思っていました。

ですが、不思議な事にこの気持ちは今はありません。
すごく楽な気持ちで家事をすることができています。

とても悩んでいた時のメールでの相談も早々にご回答頂き、本当に心強かったです。
120日間のトレーニング、その他ご指導頂きました事を心より感謝しています。

これからも「やろう」を忘れず、前向きな自分であるよう頑張ります。
本当にありがとうございました。


N.Aさん 40代 女性

120日間ありがとうございました。
自分が確実に変わっていることを実感しています。

私は頭痛がしたり怠かったりすることが多く、しゃっきりした日が少なかったのですが、それは完璧主義から来る症状なのだと気づくことができました。

ちょっとくらい調子が悪くても、今日も絶好調♪と言い続けているうちに元気になったりするからおもしろいです。

今までは100%の調子でないと、今日もだめだぁ。。。と自分で決めつけて重い気分になっていたように思います。

トレーニングを続けて、そこに気づけて毎日が充実するようになってきました。
家族にも優しくできるようになってきていると思います。
60点でいい♪もよく呟きます♪

トレーニングを始めた頃は、不安が大きく精神的にも不安定でしたが、毎日「やろう」と言い続けていたら、本当に楽になりました。

始めた頃と事実はほとんど変わっていないのに、自分の捉え方が全く違うので、今はとっても気楽に過ごしています。

今後全てうまくいくんだと思えるようになっています。

前はまだ起きていないことにも不安を感じ、悪い方に考えてばかりでしたが、今は今のことだけを考え、不安になりそうな時は、今やってる行動を口に出して言い続け、その行動に集中することにより、不安を払拭できるようになりました。

そのような心の持ちようを教えていただき、とっても感謝しております。
このトレーニングに出会えたことが、私の転機になりました。

50近くまでマイナス思考だった自分がこんなに変われるなんて。
今後もトレーニングを継続し、ますますよい人生にしていきたいと思います。

岡野さんには個人的に相談にものっていただきました。
本当にありがとうございました。


T.Nさん 10代 女性

岡野さん、120日間ありがとうございました!
なんか、すごいあっという間だったなぁというのが最初の感想です。
終わってしまうと、ちょっと寂しいです。

でも、トレーニングを始めた頃よりもポジティブになっていてすごくうれしいです。

120日を終えて思ったこと

・「やろう」が無意識に出てくるようになった。

・深く考えなくなった。落ち込む時間が少なくなった。

・笑うことが多くなった。

・毎日が楽しくなった。ワクワクする事が多くなった。

・自分の悪いところも含めて自分を好きになった。大切にするようになった。

・興味がなかったものなどにも目を向けるようになった。

・物事をプラスに考えられるようになった。

・将来のことを考えても不安がなく、むしろいい方向に行くんじゃないかとワクワクするようになった。

・人や物事に感謝するようになった。

・「ありがとう」と言うことが多くなった。

今夏休みなので進路に関する勉強もやっていますが、将来や進路のことは前向きに考えています。

前向きに考えるとワクワクが止まらず凄く楽しい気分になります!

まだ完全ではないので、これまでにもらったメールを見ながら少しずつ前に進もうと思います。

本当にありがとうございました。


T.Mさん 20代 男性

いつもお世話になっています。
「やろう」と言うのが、習慣になりました。
どんどん前向きになってきているのを感じます。

・落ち込む時間が、おどろくほど短縮されました。というより落ち込むこと自体が、ほとんどなくなりました。

・将来のことを考えると、以前は悲観的になっていたのに、今はワクワクします。

・大きな声が出せるようになり、人前で話しても、赤面したり声が震えたりしなくなりました。 自信がついてきたのだと思います。

・「ありがとう」「ついてる」「感謝します」などが口癖になってきました。今まで当たり前だと思っていたものにも、感謝できるようになってきたのだと思います。

・前はおそらく精神的な問題から下痢しやすかったのですが、最近ではほとんどそういったことがなくなりました。

やればできるものですね。
ここまで続けてきて、本当によかったです。
これからも続けていきます。


T.Yさん 30代 女性

120日のトレーニングが終わり、岡野さんには感謝の気持ちでいっぱいです。プラスの言葉「やろう」を意識して続けてきた結果、本当に自己肯定感が高くなっている自分がいます。

一番初めに感じた変化は、理由のない不安を感じなくなったことです。まず、寝て起きてすぐに感じていたあの暗闇を感じるような不安感が徐々に減っていくのを感じました。

あの不安感は潜在意識のせいだったんだ!と驚きました。無理やり頑張って埋めていた不安、そして他の人に埋めてもらっていた不安が無くなったのが不思議です。

1日の疲れ具合も変わりました。前に比べたら全然疲れないんです。
そして切り替えが早くなったのも感じています。今に集中することを覚えたので、過去の感情を引きずらなくなりました。これは本当に楽です!

同時に自分も人も許せるようになってきています。自分の嫌な感情も、一瞬感じて後は手放してしまいます。これで自分も許せるし、そんな自分を好きになりました。

自分を責めることが少なくなり、自分にも他人にも感謝の気持ちでいる時間が長くなりました。今までは自分や他人の嫌なところから逃げていたのが、今は受け入れることができています。現実をはっきりとらえている感覚があります。

その為か、他人の目を気にして判断するのではなく、自分の感覚や気持ちを信頼することができ、発言や行動に自信が持ててきています。

子供のころ、「早くおばあちゃんになって死にたい」と思っていたのを思い出しました。自分を守るために、他人を優先させていました。そんな子供の頃を思うと、今の自分は本当に恵まれていて幸せです。

そして新しいことや自分がチャレンジすることが成功するようになってきました。現実的に今までできなかったことが、できるようになってきています!
なぜかできる・・という感覚。
できることが増えていくと自信もつく。
「なんだ、こんな簡単なことなのに、なんで今までできなかったんだろう?」と不思議に思うくらい。
これも潜在意識のお蔭なんでしょうね。

良い習慣が「ことば」から入って、「行動」としても行えるようになりました。
今の私の口癖は「良い習慣を身に付けよう」です。

私は日野原重明先生のファンなんですが、先生も「良い習慣」を身に付けることを大事とおっしゃっていて、以前からそうしたいと思っていたのですが、実際に自分がやろうとすると続かない。続かないから「習慣」というものに対して嫌悪感まであったような気がします。
今は真逆です。良い習慣をつけることが楽しみでいます。

わらをもつかむ思いで、でもこわごわこのトレーニングを始めたころを思いだします。このトレーニングを始めて本当に良かった。

今はこれでいいんだという根拠のない自信が生まれ、他人の評価も気にならず、自分の判断を信じることができ、自分の人生を生きているという感覚があります。

これからも「やろう」を続け今に集中しながら、死んだら味わえない、生きている今を精一杯楽しんで感謝していきたいと思います。
こんな気持ちになれたのも、岡野さんのおかげです。
本当にありがとうございました。


H.Hさん、40代 女性

過去に、鬱の薬を飲んだ経験もありますが、効果はいまひとつで、長年、症状が出たり消えたりして、重苦しい状態でした。

医者に相談すると必ず薬を処方されますが、なんとなく納得がいかず、このトレーニングをやってみようと思いました。

私は専業主婦なので、「やろう」を掃除や料理などに応用しながら日々すごしていましたが、驚いたことに、一日の終わりの疲れ方が随分と軽くなり、翌朝の過ごし方がとても楽になりました。

そして、何かと明るいもの、楽しいものに目をつける癖?が付いたような気がします。心が軽くなった感じです。

「鬱ではない人は、ずっとこういう軽い気分だったのか」と思うと、これまでの自分の時間を無駄にしてきたようで残念でしたが、その気持ちも、「これも何かの通り道に過ぎないのかも…」と納得できるようになりました。

そして先日、自分でもビックリするような事が起きました。

以前から、音楽を聞くのは好きでジャンルにはこだわらずに色々と聞いていました。
ふと、10年前に買ったバイオリンの曲の入ったCDを聞いてみようかなと思い立って「やっぱり、いいなあ!」と感心したところまでは、10年前と同じなのですが、今回はなんと、「バイオリンを習ってみたらどうだろうか?」とそれは自分でもびっくりするくらい自然に頭に浮かんできたのです。

そう一旦思いつくと「バイオリンを習おう」「これは、絶対にいい考えに違いない」としか考えられなくなり、 今では実際に教室に通うようになりました。

その話をすると、「ええ、今から??」と言う人もいるのですが、それも全く気にならず、「関係ない、関係ない。」で、それはもう楽しく通っています。

このトレーニングを始めて本当によかったとしか考えられません。
ありがとうございました。


K.Sさん 30代 女性

120日前の自分と全然違います。
今は、本当に毎日がhappyで過ごせます。

以前は、20年近く悩みが途切れる日はありませんでしたが、今は悩みがなくなっています。
悩みの原因は、自分を高く見積もっていたこと。

それによって、できない自分を「こんなはずではない」と責め、自己肯定感が低くなる、負のスパイラル。
自分ができないことを認めたら、短所も長所もわかり、ありのままの自分でOKになりました。

あんなにいろいろ悩んだのが嘘のようです。
長かった自分探しがようやく終わり、やっと人生を楽しむスタートラインに立てました。
今年は、人生元年です!

これからは、自分の気持ちを大切にして、友人、家族との関係を楽しみ、趣味を楽しみ、人生を謳歌したい気分です。
これからももちろん困難なことはあると思いますが、心の対処法がわかったので、不安はありません。

毎日、丁寧なメールをありがとうございました。
心のくせは放っておくとマイナスになるとのこと。
これからも続けます。


K.Yさん 40代 男性

岡野さん、おかげさまで120回のトレーニングを終了することができました。
これもひとえに、このプログラムのきめ細かな配慮と、岡野さんの温かいアドバイスに引っ張って頂いたおかげだと思っております。

「やろう」というシンプルでありながら、効果絶大のトレーニングは、本当に精神の力を強くしてくれると思います。
言葉ではうまく言い表せないのですが、普段の生活が楽しく、また力強く生きられるようになったと思います。

開始前との一番の違いは、話しかける相手が格段に多くなったことです。どんな場面でも、どんな人に対しても、なぜか動揺したりせずに、ゆったりとことばを交わしている自分がいることに最近気づきました。
家族との会話も当然増えて、毎日が楽しくてうれしく思っております。

初めは、仕事に対する自分のあり方の改善、レベルアップをめざしておりましたが、このトレーニングを重ねていくことで、仕事を充実させるためには、普段の生活、自分の身近な人々との関係を良くしていくことだと考えるようになりました。これも、岡野さんのちょっとした一言やアドバイスのおかげで気づくようになったことです。心から感謝申し上げます。

このトレーニングをおこなって、本当によかったと思っております。これからも続けていきたいと思っております。ありがとうございました。


トレーニングが生まれた経緯

はじめまして、岡野祐二と申します。
私は長い間、自覚がないまま、マイナス思考をしていました。

自分では、向上心が強く、前向きな考え方をしていると思っていましたから、まさか自分がマイナス思考をしているとは、思ってもみませんでしたし、自己肯定感が低いという自覚もありませんでした。

私は、大学を卒業して最初に就職した時から、いずれは自分で何かやりたいと思っていました。

何度か転職をした後、10年余り勤めていた会社を辞めて、自分が本当にやりたいと思う事を始めたのですが、なかなかうまくいきません。

頭では「やらなければいけない」と分かっているのに、全く頑張ることが出来なくなってしまいました。

自分では、元々粘り強く根気があると思っていたのですが、本当にだらしない状態になっていました。

そして、自分がうまくいくことを拒否するというか、うまくいかない方向へ導こうとする何か得体の知れないものが、自分の中にいるのを感じていました。

その時は、まさかそれが、潜在意識(の中に蓄積されたマイナスのイメージ)だとは、思ってもみませんでした。

私はやるべき仕事に対しては全く意欲が無くて、ダラダラし続けていたのですが、遊ぶことには熱心で、お金をどんどん使っていました。

収入がほとんど無い状態の上、仕事がうまくいく見込みも全くないのに、なぜか「お金はそのうち入ってくるから大丈夫」という気持ちになって、無駄使いをしていました。

少し冷静に考えれば、そんなことをしていては大変なことになってしまうのは分かりきっているのに、なぜかそういった考え方が出来ないのです。
(今になって思えば、潜在意識の中に蓄積されたマイナスのイメージによって、自分が破滅する方向に強く導かれていたんだということは、すごくよく分かります。)

いよいよ貯金が無くなって、やっと目が覚めたというか、ハッと気が付いて、今度は自分の先行きについて、ものすごい不安や恐怖を感じるようになりました。

私は経済的にも、精神的にも、ものすごく追いつめられてしまいました。

私は何とかしてこの状況を打破したいと思っていましたが、そのためには、まずは自分の考え方をポジティブなものに変えることが絶対に必要だと感じていました。

そのために、本当にいろんな方法を試してみましたが、なかなかうまくいきません。
 一時的にポジティブになれても、少し時間が経つと、すぐ元に戻ってしまいます。

その頃の私は、毎日4~5時間くらい、特にどこへ行くというのでもなく、早足で歩き回るようになっていました。

過去の経験から、じっとしたまま何かを考えるよりも、早足で歩きながら考えた方が、考え方や気持ちが確実に前向きになるということを知っていたからです。

毎日あれこれと考えながら、早足で歩き回っていたのですが、そんなある日、ふと立ち寄った書店で、偶然手にした故村山幸徳さんの名著『幸せをつかむ「気」の活かし方』からヒントを得てパッと閃いたのが、自分の意志の力(顕在意識)だけでプラス思考をしようとするのではなく、潜在意識の中にプラスのイメージをしっかり蓄積させて、無意識の内に自然とプラス思考をするようになるという方法です。

私は早速、自分で考えたやり方で、それを実行しました。

やったことは、日常生活の中で何かをする時に、強いプラスのイメージを持った「やろう」という言葉を使いながら行動するという、ものすごく単純なことですが、この方法は本当に効果がありました。

私はこの方法で、簡単に、無意識の内に自然とプラス思考をするようになりました。

それ以上に驚いたのは、この方法によって、自己肯定感が高まり、自分に自信が持てるようになったことです。

「なんとかなる」「うまくいく」という意識だけでなく、「自分は大丈夫」「自分はOK」という感覚を持てるようになりました。

当時の私は、人の目をすごく気にする性格で、それ以前から長い間、薄毛(ハゲ)をものすごく気にしていたのですが、それも全く気にならなくなりました。

「ありのままの自分でいい」という「根拠のない自信」が持てるようになりました。

そして、人にどう思われるかではなく、自分はどうしたいのかという気持を大事にして、積極的に行動できるようになり、いろんなことがうまくいくようになりました。

いつも感じていた生き辛さが消えて、ものすごく気持ちが楽になって、毎日が本当に楽しくなりました。

私は、この方法を多くの人に知ってもらい、つらい状況から抜け出して、毎日を楽しく生きていくようになって欲しいと思い、本やメルマガで紹介してきたのですが、その内容をさらに改善し、誰でも楽に続けられて、しっかりと効果が出るプログラムにしたのが、この『自己肯定感向上トレーニング』です。

これまでに4000人以上の方にトレーニングをおこなって頂きましたが、多くの方が、自己肯定感を高めて、自分に自信をつけ、無意識の内に自然とプラス思考をしながら、毎日をイキイキと楽しく生きていくようになっておられます。

体験者の声-2(15名)

Y.Jさん 30代 女性

120日が経過しました。
心が軽くなり、笑顔もたくさん出るようになり、とても明るくなれました。
プラス思考になることで、今まで続けられなかったことができるようになってきました。

何をやっても痩せられなかった私が、スルスルと体重が落ちていっています。
ダイエットにもとても効果的です。
心が弱っているのに、つらいダイエットなんて耐えられないからです。

最近は、「痩せました??」と聞かれることが本当に増えてきました。
「健康的に痩せて、とっても若返ったね!」と言ってもらえるので、すごくうれしいです。
食事制限や、痩せるサプリやなど飲んで、ストレスを感じながらダイエットをして、体調を崩していたころとは全然違います。

考え方を明るく持てるようになり、今まではマイナス思考のために完璧を求めすぎて挫折していたんだ!!と気づき、今できることをやろうって考えるようになったら、ものすごく楽になり、ダイエットしてつらいって感覚は、全くないです。
12月に人間ドックがあるので、それまでに適正体重になれそうで本当によかったです(笑)♪

プラス思考が身につき、心も軽くなって、笑顔もたくさん出るようになり、周りからは明るくなったと言われ、とてもHAPPYな毎日です。
自己啓発系のものは今までいろいろやってきましたし、本もたくさん読みましたが、これほど効果のある教材はなかったです。

「やろう」と言って行動すると、大変なことも、楽に感じるから不思議です。
今まで「めんどくさい」が口癖だったのが、今では、そんな後ろ向きな言葉を発することがダメなのだとわかります。

そしてポジティブな言葉は、周りも明るくしますね!!
友達も前以上に増えました。
この教材にめぐりあったことが、偶然とはいえ本当に幸運だったと思っています。
本当にありがとうございました!!


S.Kさん 10代 男性

トレーニングを始めて120日間、思えば遠くへ来たなぁって感じです。

トレーニングの効果はなかなかです。
する前と現在とは感覚が全然ちがいます。

トレーニングを始める前は、いつも周りを気にしてビクビク過ごしていましたが、それは改善されました。

以前は何かあると「やばい、どうしよう」と思って自分に余裕がなくなり失敗するというパターンでしたが、でも最近は何が起こっても「まあ、なんとかなるでしょ」と軽い気持ちでいられるようになりました。
そして不思議なことに本当に何とかなってしまうのです。


それと、以前は精神的な理由でおなかが痛くなって下痢をしやすい体質でしたが、トレーニングのおかげか、いつの間にかすっかりなくなっていました。

そして自分に気を使うようになりました。
「何も自分が無理しなくて良いんだよ」とか「ありのままの自分でいいんだよ」とか、自然と自分の心の声に耳を傾けるようになりました。

自己肯定感とかも高まっているのを感じます。
最近は何についても、これっぽっちのこと別に気にすることでもないというような感覚があります。
なんというか、昔の自分を思うと、これっぽっちのこと意識してたのかぁって感じです。

僕はカラオケが好きで、多いときで週一で行ってるんですが、歌はあまりうまくありません(笑)
なのでボーカル教室に通おうと思ってます。
そのためにバイトも始めました。
昨日無料体験レッスンを予約しました。

とても軽い気持ちで一歩を踏み出すことが出来ました。
僕がボーカル教室に通おうと考えたのもプラス思考になったからかなぁと思います。

120日間のトレーニングは終わりましたが、これからもトレーニングは続けたいと思います。
また、なにか変化を感じるようになったら報告させていただいても良いでしょうか?
このトレーニングに出会えて本当に良かったです。
岡野さんありがとうございました。


S.Mさん 30代 女性

このトレーニングを始める前は、行動することが面倒で仕方なかったのですが、とても楽に行動に移せるようになりました。

行動することで得られる結果に目を向けられるようになったことが大きかったです。

以前はやらない理由ばかりを考えてなかなか行動に移せませんでしたが、今はすごく楽な気持ちで行動できるようになりました。

そして、完璧主義ではなくなりました。

毎日のメールのおかげで、失敗しても反省はするけれど、「このままで私はOK。完璧なんて目指さなくていい」と思えるようになり、絶対に自分を責めなくなりました。

「自分を好きになる」ことが良いとよく言われていますが、以前はどうやったら好きになれるのか全く分かりませんでした。

でも今では「自分が好きだ」と自然に思えるようになりました。

昔、自分が嫌いだと思っていた感覚が思い出せません。

途中、「やろう」と言わなかった期間もありましたし、まだまだ良くなっていくと思いますので、これからも続けて行きたいと思います。

無理なく続けられるトレーニングですし、ゆっくりですが確実に変化できたので本当に受けてよかったです。

岡野さん、120日間ありがとうございました。


T.Yさん 20代 女性

このトレーニングを続ける前の私には、もう二度と戻りたくありません。戻れません。
そのくらい、このトレーニングは私に「幸せになる考え方」を教えてくれ、根付かせてくれたと思っています。

このトレーニングに出会えて、本当にラッキーだったと思うと同時に、期間中励まし続けてくださった岡野さんに感謝を申し上げたい気持ちでいっぱいです。

「やろう」の言葉や毎日のメールから得られた効用は計り知れないものがありました。
簡単に下記にまとめてみたいと思います。

●「やろう」の言葉で実際に行動に移してしまえば、大して厄介なことでなかったことが分かる。同時に、面倒くさがること、行動しないことは非常に害が大きいことを学ぶ。

●自分から行動を起こして変化を生むことが、恐怖では無く、楽しいと思えるようになる。そして生きている幸せを実感できる。

●楽しんでよいのだということ、楽しい=幸せだという、(気づいてみれば)シンプルなことに気づける。

●プラス思考になると、恥ずかしい、誇りに思えない、みじめだと思っていた過去の思い出をプラスに解釈することができる。(これが一番の驚きでした。)

●「自分を好きになる」という感覚が理解できなかったとしても、その感覚を実感できるようになる。そして自分を大切に、幸せにすることの大切さがわかる。

私がこのトレーニングに興味を持ったきっかけをお話しさせて頂きます。小さいころから、私の周りの大人には、楽しんで生きているように見える人がいませんでした。

また、家族の離散など、周囲の環境に流されがちだったこともあってか、人生とは楽しむものだという感覚を感じたことがありませんでした。当然、生きていてよかったと思ったことがありませんでした。

子どもの頃は、「早くノストラダムスの予言が当たって世界が滅びないか」と本気で願っていました。そんな自分に対し、何かにつけ楽しもうとする周囲の友人と比べて違和感を持つようになりましたが、「私は周りと比べて「楽しさ」を求める度合いが少ないのだ」と納得していました。

そんな時このトレーニングの案内をたまたま目にし、コストもそれほど嵩まないし、何か自分を変えるきっかけになれば、と思ったのが開始の動機となりました。

気軽に始めたトレーニングでしたが、割と初期の段階で、今までどれほど自分を疎かにしたかを痛感することになりました。

このトレーニングに出会うまでは、自分を楽しませようという感覚も、ましてや自分を愛するという感覚を持ったこともありませんでしたので、当初は岡野さんのメールの内容(「自分を好きになること」など)もすんなり頭に入らず違和感を感じていました。

しかしトレーニングを続けていくうち、自分を受け入れる・愛する感覚というは、自分だけでなく、周囲の人間と対等に楽しく付き合っていくためにもなくてはならないものだ、と実感するように至ると共に、そのような感覚を維持したい、私をもっともっと幸せにしてあげたい!と強く願うようになりました。

毎日のメールで、誰にも教わらなかった、本当に大切なことを教えて頂き、心から感謝しています。
この素晴らしいトレーニングを開発してくださった岡野さんに、重ねて御礼を申し上げます。


K.Tさん、40代 男性

120日間メールの配信、ありがとうございました。

私は今自分のことが好きになりましたし、自己肯定感が高くなり、毎日の生活も楽しいです。
潜在意識とはすごいものだなと感じています。

岡野さんに「やろう」と言いながら行動することが一番大事だとアドバイスを受けて、それを実践しました。
いまだに忘れていることもあるのですが、随分忘れずにできるようになりました。

そして人と会話をして思うのですが自分の口から無意識にプラスの言葉がたくさん出ますし、明るい人と好んで付き合いたいと思うようになりました。
それから明るい色の服、明るい音楽を選びます。

このようなすばらしいトレーニングを提供してくださり感謝しています。
今の自分に満足はしていますが、もっとよくなりそうな気もするので、これからもトレーニングを続けていきます。
今後ともよろしくお願いします。


K.Mさん 40代 女性

120日間のトレーニングはあっという間でした。毎日励ましのメールが届くという安心感があり、どれ程支えられたか。
悩み相談にも真剣に答えてくださり本当に有難かったです。

自己否定から抜け出せなくなり、これから先どうやって生きていけばいいのか、朝目覚めると憂鬱な毎日で、人と会うのが嫌になり、ましてやプラス思考の人と会うのは、耐えられず、顔のひきつりが出始めました。

これではいけない!と心療内科にかかったり、自己啓発本を読んだり。でも、こうあるべき!は教えてもらっても、具体的な方法はありませんでした。

そんな時、このトレーニングに出会い、「プラスの言葉を言い続けることで潜在意識のマイナス思考をプラス思考に変える」という具体的な方法を教えて頂き、本当に救われる思いでした。

120日間を終えて、過去の嫌いだった自分が今ではとても愛おしいと思えるし、やってみよう!ってやったことが上手くいき、それで自信が持てて更にポジティブになっています。

又、トレーニングを始める前はいつも頭の中にモヤがかかったみたいにボーッとしてスッキリしなかったのに、始めてから頭の回転が早くなり、いつもの自分じゃないみたいに段取り力も上がりました。

今までは自分の事で頭がいっぱいで、知らず知らず相手を傷つけては自己嫌悪に陥ることの繰り返しでしたが、不思議ですが、自分の事を好きになると、人を思いやる事ができるようになるということを実感しました。

そしてそんな自分を更に好きになるので、どんどんプラスに考えられるようになりました。顔のひきつりはまだ少し出ますが、治りそうな気がします。

このトレーニングに出会えて本当に良かったと感謝しています。ありがとうございました。これからも、やろう!で頑張ります。


S.Kさん、40代 女性

120日間ありがとうございました!
現在の状況ですが、トレーニング開始前と比べるとかなり心が安定していると思います。

私の場合、60日目を過ぎた頃から100日目くらいまでの間に、何度かひどく気分が落ち込むことがありましたが、これが反動だったのでしょうか。でも100日を過ぎた頃からはとても心が安定しています。

以前は仕事中や何かをしている時でも気づいたら良くない思考をしていた、ということが結構あったのですが、今はそういうことがなくなり、今していることに集中し、自然と「やろう」と言いながら行動することも増え、思考もとても前向きになってきています。そして、とても行動的になりました。
また、家族や他人の言動に過剰に反応してふり回されることもなくなりました。

これまで自己啓発や引き寄せの法則などの本を読んで、頭では理解しているつもりでも実生活にはほとんど変化が起こせないでいましたが、このトレーニングでは実際に思考や行動に変化が起こっているので、素晴らしいトレーニングに出会えて良かったと感謝しています。

そして、毎回アンケート送信後にあたたかいお返事をいただいたこともとてもうれしかったです。
トレーニングメールは保存していますので、これからもトレーニングと「やろう」と言いながら行動することを続けてもっと自己肯定感を高めて、楽しい人生を送りたいと思います。
本当にありがとうございました。


Y.Sさん 50代 男性

120日間本当にありがとうございました。
トレーニングを終え、効果を実感しています。
具体的には、以下の通りです。

・朝漠然とした不安感を感じることがなくなりました。(これは早い時期に無くなりました)

・人からきついことを言われた時に落ち込みがひどく、なかなか立ち直れなかったのですが、落ち込みがさほどでもなくなり、比較的短時間で自分を取り戻せるようになりました。

・笑うことが多くなり、明るくなりました。

・自分は自分、人は人と思えるようになってきました。

・人と面とむかって会話をするのが、非常に苦手で疲れてしまいがちでしたが、それ程苦に感じ無くなってきました。

・仕事の打ち合わせでも、つい他のことを考えてしまう癖がありましたが、それが少なくなり、集中力が出てきました。

最初の頃と比べると大きな変化を感じます。
非常に効果のあるトレーニングですので、これからも続けていこうと考えています。
今後とも宜しくお願い致します。


S.Rさん 30代 女性

今までは何をやるにもまず「面倒臭い」と思ってしまっていましたが、今は「面倒臭い」と思うこと自体が面倒臭いと思うようになりました。

あんなに嫌々やっていた家事も何も思わないでさっと動けるようになりました。
料理も嫌いな家事の一つでしたが、今では「家族が美味しいと喜んでくれる栄養のあるものを作りたい!」という気持ちに変わりました。

生きる意味が分からず悩み、いつ死んでも構わないと自暴自棄になっていたのに、今では子供のためにいつまでも元気で長生きしたいと思えるようになり、自分の身体にも気を遣えるようになりました。

元に戻らないように、これからも何かをするときは「やろう」と言い続けて、潜在意識にプラスのイメージをどんどん蓄積させていこうと思います。

今回、岡野さんのトレーニングを知らないままでいたら、ずっと面倒臭がりやで不平不満ばかり言っている自分でいたと思います。

これを転機とし、これからの人生を充実させていきたいと思います。
本当に本当にありがとうございました。


M.Mさん 30代 女性

トレーニングを始めてから120日が過ぎました。

岡野さん、このトレーニングで自分を好きになることを教えてくださり、本当にありがとうございました。

私はこのトレーニングに出会うまで、自分を好きになることなど、一度もありませんでした。

褒められても常に自分に否定的で、人が私に気をつかって言っているだけなんだとか、私を知らないだけだとか、からかわれているんだとか、そんなふうに思うことしかできませんでした。

しかし、最近は自分が好きって思うと、かなり視野が広がり、いや、世界が本当に広がるような実感をしました。

ワクワクする気持ちになって、気持ちにとにかく開放感があり、今までの狭くて暗い感覚が一気になくなりました。

自分を好きになれ、と言う詩や言葉を何回も読んできましたが、全然意味が理解できませんでした。

でも、今は確実に分かりました。

ずっとトレーニングを実行したり、岡野さんの言葉を聴き続けてきたからです。

周りの人に、喋り方や表情が変わったねとか、可愛くなったねとか、よく笑うよねと言われるようになりました。

普段の気持ちがすごく楽になって、仕事の後の疲れも半分以下に減りました。

過去の嫌な思い出も、最近は、その過去があるから私には人の痛みが人より分かる長所がある、だからいろんな人を助けることが私には出来る、と強く思うようになりました。

失敗しても、これが私だから次直せばいいんだと思うことが出来ていて、心がすごく楽です。

こらからも日々トレーニングや、普段からプラスの言葉を口にすることを続けていきたいと思っています。

本当にありがとうございました!!!


K.Mさん 20代 女性

90日を過ぎて少したったあたりから、ぐっと良くなりだした感覚があります。

気分の安定感が大きく増して、自然と前向きな考え方をするようになりました。
そうなると行動力もついてきました。

このトレーニングを始める以前は、未来に対して理由のない漠然とした不安感があり、「未来=暗い」と、思いたくないのに頭から離れない状態でしたが、それもなくなりました。

その他の思い込みも含め、マイナス思考が原因で、学校に行く必要があると顕在意識ではわかっていても、うつ状態や体調不良を起こして思うように学校に行けないことが6年ほど続いていました。

その間は、半年行って限界が来て休学となったり、留年したりを繰り返してしまっていました。

今年高校3年生になって、進路を決める時期が来ましたが、「未来=暗い」と思い込んでいた私にとって、自分のこの先を考えることにはひどい苦痛があり、オープンキャンパスや進学イベントにも行けず、このままではまたうつ状態や体調不良を起こして留年することになるか、自分の意志と向き合えないままに無理やり決める形になってしまうと、危惧していました。

そういう時にこのトレーニングを見つけて、やってみると思った以上に効果があり、やりたいことに素直になれて、上記で「学校に行く必要がある」という言い方をしていましたが(行かなければという気持ちが強い)、進学先については「行きたい」と思うようになりました。

なので勿論オープンキャンパスにもすんなり行けましたし、自分の意志に向き合って冷静に考え行動することができています。

この120日を通して、色々な事に気づき、学びました。
トレーニングに出会ったことは大きな転機となりました。
このトレーニングに出会えて本当に良かったです。

それを作ってくれた岡野さんに本当に感謝しています。
岡野さん、ありがとうございます。


O.Hさん、30代 男性

60日や90日の時点では、マイナス思考に戻ろうとする反動の波が大きく、何とも言えない感じでしたが、トレーニングが100日を超えた頃から、潜在意識の中に定着してきたのか精神的にも安定し、良いことが起こるようになってきました。

毎日を楽しく過ごせるようになりました。
時々不安なことを考えたりする時がありますが、すぐにプラス思考に戻れるようになりました。 

最近は、「やろう」も言っていますが、自分に対してプラスのイメージを与えてくれると感じる言葉を、朝、夜、気づいたときに口に出して言っています。 

今まで、何に対しても継続することが苦手で長続きしなかったのですが、トレーニングを継続できたことも自信になりました。

120日間は、過ぎてしまえばとても早かったなと思います。

単純なことの繰り返しが、こんなに大きな変化をもたらすのは、とてもすごいことだと思います。

難しいことや大変なことを継続しないと変われないと思っていた自分考え方が、うまくいかない原因だったのだと気づきました。

このトレーニングに出会えたことに感謝いたします。


F.Cさん 50代 女性

120日続けられるか心配でしたが無事120日目を迎えることが出来ました。
毎日のパソコンへのメールのお陰で続けてこられたと思います。
本当にありがとうございました。

日常の生活のなかで「やろう」をしっかり言うことが出来るようになりました。
「やろう」という言葉を言うことによって、面倒くさいという気持ちに勝って行動を前よりスムーズに起こせるようになってきました。

また、いろんなことがある度に、前とは違っていい捉え方をしたり、自分を励ます言葉を無意識に使っていることに気づきます。自分を責めることもなくなりました。

これが岡野さんから教わってきた潜在意識にプラスのイメージが貯まるということなのかなあ…と感じる今日この頃です。
トレーニングを始めた頃は鬱気味たったのに、今は友達を励ましている自分に驚いています。

最初は、こんなことで(すみませんm(__)m)自分が変わるとは信じられませんでしたが、今はこんな簡単な言葉を言い続けるだけで変われることに本当に驚いています。

私は「やろう」を生活の中で忘れないようにするため、大好きなブレスレットを身に着け、それを見るたび、「やろう」を言うように心がけていました。
これが習慣づけに良かったと思います。

2時間おきのメールも本当に励みになりました。
すばらしいトレーニングシステムだと思います。
このトレーニングに出会えたことに感謝しております。

もとに戻らないようにこれからも続けていきます。
本当にありがとうございました。


H.Aさん、30代 女性

岡野さん、いつもありがとうございます。

ついに「やろう」の効果をしっかりと感じるようになりました!
毎日が楽しいという感覚が分かるようになりました!

早起きをしよう、姿勢を正そう、よい言葉を使おう、きれいにお化粧しよう、料理を工夫しよう、お菓子を作ろう等々、一気にやる気が出てきて、こういう生活をしたいと思っていた通りに出来るようになりました。

今までは、何をするにしても「がんばって~する」という感覚で、息を止めてやるような感じでした。
すぐに苦しくなって、その反動でとにかく何も頑張りたくないという状態になり、しばらくすると頑張らないことも苦しくなってまた頑張り、、の繰り返しで「楽しむ」とは無縁でした。

それが一転し、毎日「今日も楽しもう!」と思うようになりました。
私はこれからずっと良くなっていくと思えるようになりました。

もっと効果が出るように、これからも毎日続けていきます。
本当にありがとうございます。


A.Mさん 40代 女性

ついに120回終わりました。実際は、1ヶ月遅れなんですが。
いつもなら、何日かできなくて遅れてきたら、「私は駄目なんだ。」と思い込んで途中でやめることがほとんどでした。

でも、このトレーニングでは、自分のペースでやればいいと教えて頂き、それでついに120回終わらせることができました。
なんかひとつ大きなことをやり遂げた満足感でいっぱいです。

自分も変わったとはっきり実感できます。
自分を肯定できるようになったら、今までとは世界が全く違って見えますね。もう二度とネガティブな自分に戻りたくありません。

本当に今何もかもが楽しいって感じです。同じことが起きても、今まではネガティブに考えてたのが、今では受け止め方が違って気持ちがすごく楽になりました。

生きてるってこんなに楽しくて幸せなんだっていう実感を50年近く生きて初めて感じることができました。

今まで本当にあらゆる本を読んだのですが、その時はモチベーションが高くても2,3日経つとまた元に戻ってしまう自分がいました。

でも、このトレーニングで、自分自身が根本から変わった気がします。
この先の未来も“大丈夫なんとかなる”って気持ちです。

このプログラムを保存してあるので、これからも自分で続けていくつもりです。
本当に本当にありがとうございました。心から感謝しています。

 *上記は個人の感想であり、必ずしも効果を保証するものではございません。

PDFファイル(テキスト)の内容

理論編
1.自己肯定感の高低が人生の明暗分ける
2.自己肯定感が低いことで生じる問題点
3.なぜ自己肯定感が低くなってしまったのか?
4.「やろう」と「やらなければ」はこんなに違う
5.自分基準と他人基準
6.顕在意識と潜在意識のつなひき
7.仕事をする時の「やろう」と「やらなければ」
8.自己肯定感はトレーニングで高める

実践編(トレーニング方法の説明)
1.プラスの言葉「やろう」
  (動画でのトレーニングと日常生活の中での実践方法)
2.他者によるアファメーション
3.呼吸法


やることはとても簡単で、三日坊主の人でも楽に続けることが出来て、実際に多くの方がしっかりと成果を出しているこのトレーニングで、あなたも自己肯定感を高めて、自分に自信をつけ、無意識の内に自然とプラス思考をしながら、毎日をイキイキと楽しく生きていくようになりませんか。


  • PDFファイル27ページ(ダウンロード版)
  • トレーニングメール120日連続配信(トレーニング動画付き)
  • 携帯メール1日7回配信(ご希望される方のみ)
  • メール相談(随時)


*上記18,000円以外に費用が発生することは一切ございません。
(1日7回の携帯メールをお申込みになられても追加費用は発生しません)
*トレーニングをおこなって頂くためには、インターネットに接続できるパソコン、スマホ、またはタブレット端末が必要です。

ページの先頭へ